ニキビ予防には重要です

普段から、顔を洗って清潔に保っていても、ニキビってできますよね。

そんなニキビを防ぐには、洗顔などで清潔を保つのは当然のことです。

その上で、バランスよいご飯や十分な睡眠といった健康の管理も、ニキビ予防には重要になります。

私は大人ニキビを予防するために、毎朝、必ず果物を摂取するようにしています。

その季節の旬のフルーツを、どんなことがあっても食べています。

果物を食べるようになってから、肌を褒められるケースが多くなり、生理前でも大人ニキビが現れなくなりました。

それと、便秘を改善したのも、大人ニキビが発生しなくなった原因の一つかも知れません。

また、女性によくみられるニキビの原因のひとつとしては、女性ホルモンの分泌の乱れが大きく関係しています。

この女性ホルモンのバランスは、ストレスに弱いため、すぐに乱れを生じてしまうと発表されています。

生理前は特別に、女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。

ベルブランの口コミによると、生理前にニキビの悩みを抱える女性が多いのも、この女性ホルモンの乱れこそが原因なのだそうです。

ニキビがひどくなって炎症をおこすと、顔を洗おうとした時などに、ちょっと指が触れただけでも、痛みや刺激を感じるようになります。

そのため、ニキビが炎症を起こしてしまったら、気になるからといっても絶対に指で触らないでください。

なぜなら、触ると痛いというだけではなく、それが原因で指から雑菌が入って、もっと炎症がひどくなることがあるからです。

それに、ニキビが気になって顔ばかり洗い過ぎると、肌に必要な油脂も落としてしまい、かえってニキビが悪化する原因にもなります。

なので、顔を洗うのは多くても、一日に二回までにしてください。

それよりも大切なことは、洗顔料をしっかりと泡立て、お肌には直接手を触れずに、泡を使って顔を洗うということです。

そしてその後は、すぐに肌の保湿をすることです。

 

 

カテゴリー: つぶやき パーマリンク