美肌美人になれる?

真剣に肌を白くしたいならば、タバコは吸わないべきです。

その一番の理由は、タバコによるビタミンCの減少で、タバコは美白に最低限不可欠なビタミンCがなくなってしまいます。

なお、コラーゲンで一番よく知られている効き目は、美肌美人になれることです。

コラーゲンを含む食物を食べると、体内細胞の中にあるコラーゲンの新陳代謝にはたらきかけ、皮膚に潤いや弾力を与えることができます。

体内のコラーゲンが欠乏すると肌の老化を起こしてしまうので、若々しい肌をキープするためにも常に摂取を心がけることが大切です。

また、アトピーが気になる人は、お肌が敏感な人用の天然成分のみを配合しているようなスキンケア用品の使用をオススメします。

アトピーは塩水との接触によって治癒するという説もあって、風呂桶のお湯に塩を混ぜたり、夏は海に行って海水浴を続けると状態が多少よくなるといわれています。

しかし、実は、アトピーの箇所にはひっかいた傷があることがほとんどで、塩水ではとてもしみてしまうのがネックです。

ちゃんと毎日髪を洗っているのに頭皮の痒みや、フケが気になるという方は、ひょっとするとデリケートな肌の可能性もあるようです。

そんな時はいったんシャンプーの使用を止めた方が良いでしょう。

デリケートな肌に最適なシャンプーは添加物の入っていない石鹸で、余分な成分を除去しているので、髪にも最適で、刺激が少ないのです。

そのため、スキンケアのために使う化粧品は、コンシダーマルでシミ消えたように、肌のハリと弾力をアップさせる成分が配合されたものを選びましょう。

成分としてあげられるのは、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸などがふくまれているものがたいへんいいです。

 

 

カテゴリー: つぶやき | 美肌美人になれる? はコメントを受け付けていません。

書くことが昔からの私の趣味

私は、中学一年生のころから日記を付けています。

きっかけは13歳の時にもらった父からの10年日記でした。

10年分なんて無理だよ…なんて思っていたのですが、あっという間に書き終わりました。

今でしゃもう10年日記も数冊分…時が経つのは早いものですね。

でも日記を書き始めて思ったことがあります。

それは、頭の中にある私の考えを文字化することで何を考えているのか?何を悩んでいるのかがすぐに分かります。

主人と上手くいかないことがあったり、嬉しいことがあったり、息子のことで悩んだり…いつも私の手にはボールペンと日記があります。

どうしても考えが整理できない時は、お気に入りのカフェにこもって日記を書きながら過ごします。

思っていることを全部書き出したら次は、赤ペンでどうやったら解決できるか?を書き解決法を考えます。

すると意外にも悩んでいたことは小さなことだとわかり、心の整理が出来ます。

そうやって今までストレスが溜まったときは、日記に自分のキモチを書き込み「見える化」することで整理してきました。

それがいつしか習慣になり、今では私の趣味になっています。

大人になった今でも友達や先生に手紙を書くのが趣味になっています。

インターネットの時代だからこそ、手書きの良さが伝わるなと思うこの頃です。

最近は、我が家の出来事を綴った『家庭新聞』も作成していて楽しく書くことでストレスを発散しています。

これからも手書きの良さを生かして楽しく趣味生活を楽しみたいと思います。

 

 

カテゴリー: つぶやき | 書くことが昔からの私の趣味 はコメントを受け付けていません。